会社沿革

1937年 千田順久が個人企業として千光ベークライトを創立。
1947年 進興電器製作所を設立。工事用、家庭用配線器具の生産を開始。
1959年 進興電器株式会社に改組。
1960年 事業拡大に伴い、茨城県土浦工場誘致条例適用第1号として土浦工場を新設。
1963年 土浦工場JIS工場としてのスタートを切る。
1967年 開閉器・安全ブレーカーの開発、生産を開始。新技術・高付加価値商品への取組みを開始。
1974年 現在地に本社新社屋落成(7月)事業の国際化を進めるため、海外拠点第1号として、韓国・ソウル進興株式会社を設立。
1978年 世界初の乾電池式自動停止形灯油ポンプの開発に成功、生産を開始。
1979年 世界初の乾電池式光学センサー式風呂ブザーの実用化に成功、生産を開始。わが国最小の漏電ブレーカー(E.L.B)の開発に成功、生産を開始。
1981年 日本工業規格の海外JIS表示承認制度の開始に伴い、海外JIS工場として、世界で最初の承認を受ける。
1983年 土浦工場がJIS優良工場として東京通商産業局長賞を受賞。自社ブランドSENDAK商品の製造・販売を開始。
1990年 中国大連市に大連選択電器有限公司を設立、灯油ポンプの生産・輸出開始。
1991年 CI導入、社名をセンタック株式会社に改称。電子吸湿器を開発、販売 中国大連選択有限公司JIS認可工場となる(中国で電器部門第1号)。
1992年 バイオ・電子複合技術のトイレ脱臭器「臭採君」を開発、発売を開始。グッドデザインに選定される。
1993年 中国遼寧省本渓市に本渓センタック飲料有限公司を設立。
1994年 新住宅用電盤「スッキリ盤」を開発。 韓国・進興株式会社をSENDAK SEOUL CORPORATIONに改称。
1995年 土浦工場をつくば事業所に改称、自己完結型のハイテクセンターをめざす。中国大連事業所灯油ポンプのJIS認可工場となる(電池式灯油ポンプJIS第1号)。新漏電ブレーカーを開発。
1998年 冷凍ショーケース用省エネ電子安定器(インバーター)電源の開発販売開始。業界初コード内蔵(ホースの中に電源コードが通っている)風呂ポンプの開発販売開始。大連選択電器有限公司がISO9002認証取得(CQCC-2100/981817)。
1999年 ISO9001認証取得(JQA-QM3487)。
2000年 業界初マイコン制御デジタルタイマー搭載風呂ポンプの開発販売開始。業界初音声メッセージ付き電池式灯油ポンプの開発販売。
2003年 ショーケース用棚段照明の開発販売開始。業界初、着脱簡単(ワンタッチ)直付型電池式灯油ポンプの開発販売開始。
2004年 業界一コンパクト軽量、音声メッセージ付電池式灯油ポンプの開発販売開始。
2005年 コンパクト乾電池式灯油ポンプ直付型の開発販売開始。
2006年 T5(小型蛍光細管)対応省エネ電子安定器(インバーター)電源の開発販売開始。
2007年 簡単・安全・確実にランプ着脱可能な新ランプ取付装置の開発販売開始。市場に無い差別化した高付加価値機能・新規性満喫したデザインのブーツ脱臭器(商品名:ブーツエチケット)の開発販売開始。
2008年 コンパクト・軽量(単三乾電池専用)な自動停止式灯油ポンプ(商品名:ファインポンプ)シリーズの開発販売開始。
2009年 LED照明、開発販売開始。

直付け照明器具用取り付けアダプター開発販売開始。

2010年 ドラム缶用灯油ポンプ開発販売開始。
2011年 ゼンマイタイマー付風呂ポンプ MS45ポンプタイマー開発販売開始。
2012年 電子タイマー付風呂ポンプ EF-10,EF-50開発販売開始。
2014年 下駄箱用コンパクト除湿機 QS-10SL開発販売開始。
2015年 本社ビル 耐震補強工事完成

センタック株式会社,SENDAK,インバータ,ショーケース,配線器具,照明器具,部品,灯油ポンプ,風呂ポンプ,電子吸湿機,除湿機,脱臭器

 

 


ホーム
商品情報 お客様相談窓口 採用情報 会社案内